京都のシロアリ駆除|ヤマト産業
HOME>お住まいのミニ情報

読者の声

K,Y(女性)
今までとは白アリとか無縁だと思ってさほど気にしていなかったのですが、駆除をしてからは興味津々で言葉にも敏感に反応する様になり、この情報誌も真剣に見ています。
S,H(男性)
白蟻予防の5年間が今年の8月に終わり、引き続き5年の予防をお願い致しましたが、担当者の方の白蟻に対するお話し、予防方法や写真をいただき本当に安心することが出来ました。私達も白蟻に係る事を学ばなければと思います。
F,N(女性)
いいですね。シロアリ情報誌が良く分かるのはもちろん、きまま旅コーナーは、地元に人が詳しく説明してくれているのでワクワクして毎回読んでます。
年に1~2回行く旅行の行き先にも、おおいに参考にさせてもらってます。
H,A(男性)
我が家は5,6年前、風呂の柱が白蟻に喰われましたので改修に多額の費用がかかりました。記者の情報誌でしらなかった知識が分かり有り難く思っています。
K,M(女性)
虫の文化史を楽しく見せていただきました。虫は嫌いですが、虫がいなくなると鳥たちはいなくなるし、人間も住めなくなるのかなと考えさせられます。
S,N男性
初めてシロアリ施工業者さんとの出会いでした。これまでは何となく高いお金を取られてるんじゃないか・・・本当の事を言ってるんだろうか・・・なんて不安を持っていましたが、吹き飛びました。誠心誠意に感謝です。
H.H女性
貴重な文化財や建造物を守って頂いているんだと知り、嬉しくなりました。
木造の日本では素晴らしい彫刻や建物が古びて手入れされず、白蟻等の被害を受けて朽ちていく、何とも悲しい様に度々出会いますのに。
どうかしっかり守って下さいますよう願います。
S.F男性
情報誌を送付していただくことによりシロアリ情報がよくわかり、業務に誠意をもって行われていることを感じられ、安心して5年に1回のシロアリ駆除を受けることができます。
N.U女性
虫が大の苦手な私。
初めは頁をめくったら「オソロシイ」写真があるんじゃないかとドキドキしました。
でも、読んでみると実に「オモシロイ」「ためになる」ことがいっぱい。
これからもハラハラドキドキしながらページをめくります。
H.T男性
我が家は築350年の古民家です。
15年前、亡き父が貴社にしらべてもらいシロアリにやられていることが判明。
大々的に駆除して頂いたから現在も健在です。感謝!
M.Y女性
年をとっていくにつれ体のメンテナンスが必要になりますが、家も同様に湿気などが床下にたまりやすくなるので、注意しなければならない。
雑草の手入れなども必要だなと思い返しました。
根香寺も紅葉がきれいなのでこの先も守っていってほしい財産ですね。
H.S男性
 無関心であった白蟻の歴史みたいなこと(白蟻の恐怖、むずかしい対策、防除剤の移り変わりなど)
素人の私達にも解り易く書かれてあり、参考になったり知識が1つ増えました。
Y.I女性
 家屋害虫百科事典ムカデ編を読みました。
息子が住む大学寮は近くに山があるせいかムカデの被害が凄いらしいです。
シーズンになると最初に見かけた学生が「今年もMさん(ムカデのこと)が出ました。みなさん気をつけましょう。」
と張り紙するそうです。 ちなみにゴキブリはGさん。
GさんMさんとの共同生活ですっかりたくましくなりました。
M.M男性
近所に公園があります。桜の美しい憩いの場所ですが、シロアリが・・・・・。
シロアリにはシロアリの役割が自然の中にあると言いますが、木造住宅には恐怖です。
情報誌にはドキッとします。
R.N女性
 今年5月に義母がなくなりました。認知症で約8年病院と老人ホームでの生活でした。
死因は胃がんでした。発見された時には既に胃の3/4以上が冒されていました。
なぜもっと早く発見出来なかったのか悔やまれてなりません。
初盆の頃、山に数匹の蛍が優しい光を放っlて飛んでいました。
「あ、義母さん」とおもわず叫んでしまいました。うれしくて心が温かくなりました。
「虫太郎の伝言板⑨」を読みながらふと思い出されました。
K.S女性
数年前に母屋、倉など駆除して頂きました。住まいに対する無防備な生活を反省したものです。
振り込めサギは「なるほど」と思いつつも「もし、その場になったら?」不安です。参考にします。
T.T男性
環境破壊をもたらす化学物質が問題となっていますが、シロアリ防除剤も環境に配慮し、
安全な防除剤へと研究が進められていると知り安心しました。

I.Y 女性
虫太郎の伝言板はいつも考えさせられますね。田舎育ちの私は今でも家の中にクモやアリがいてもちっとも平気。(ゴキブリ、シロアリは嫌ですよ)残念なのは蛍がいなくなったこと、あの幻想的な光の明滅を子供にも見せてやりたかった。
W.Y 男性
昨日5月、勝手口外に羽アリを見つけました。新築して11年。すぐに大工さんにみてもらい、外だけの初期工事でしたが予防のため床下全般駆除。白アリの恐さを実感していますので、参考になる記事です。
Y.K 男性
私も妻も旅行が大好きで、寸暇をみてでかけます。大体二泊三日が主です。ゆったりきまま旅のシリーズ大いに役に立っています。ホンニダンダン。(本当にありがとう)
K.M 女性
知人がもう少しで振り込め詐欺にひっかかるところを、友人と2人で引き止めました。まさか身近でこんなことに出会うとは驚きでしたが、その人が簡単に思い込んでしまったことにもびっくりしました。気をつけないと!
F.K 女性
シロアリ防除剤の種類について書いてありましたが、3年前の駆除の時は妊婦中でした。とても不安でしたが、担当の方がきちっと説明していただき、害のない薬をすすめてくれました。子供も2歳に。2年後の駆除の時も害のないものをお願いすると思います。
N.K 女性
白蟻工事を施工した後に羽アリを室内で見掛けたので、施工業者に問い合わせをした所、”イエヒメアリの羽アリ”と説明されて、やまびこに書いてあった内容と一緒の説明をして頂き安心しました。
O.T 男性
建物が大きくなかなか管理の行き届かない寺院。思わぬところから発生するシロアリは本当に迷惑な虫です。
駆除の費用、もう少しや安くならないか?
E.T 男性
毎号かかさず隅から隅まで完読しております。年々体力も弱り農業もつらくなりますが、「駆除より予防」「体力も平素より鍛練」に共通毎日体力作りに努めています。
K.H 男性
平成20年8月、二度目の駆除をしていただきました。担当の方の対応がすばらしかった。今後もメンテナンスをお願いします。
S.K 男性
振り込め詐欺について書いてありましたが、私は絶対にだまされないと思っていましたが、相手はプロ、実際にTELが来たらだまされるかもしれないと不安になりました。気を付けます。
N.M 男性
虫太郎の伝言板を読んで自然の中の一人であると認識しました。よかったです。
N.H 女性
娘が毎号クロスワードを楽しみにしています。
「シロアリのことだけでなく、ゴキブリのことものっているよ」と内容にも興味を持ったようです。
A.M. 女性
家庭害虫でゴキブリが取り上げられていました。最近ではみることが少なくなりましたが、たまに見るとやはりイヤな虫です。
昔、ゴキブリが飛んでいるのを見たことがあります。
同じ黒い虫でも、スズムシは皆に好かれているのに…。
少しかわいそうな虫かも。
H.H 女性
シロアリの点検と予防が大切だと、「シロアリの生活を覗いてみる」を読んで思いました。シロアリも一生懸命に自分たちの社会を守っているんですね。でも家は大切な財産、私たちも必死で守らなくてはなりません。これからもよろしくお願い致します。
S.Y 女性
犬走りのきわを掃除中羽アリを見つけ、情報誌の写真で確認できました。こちらでの発生時期とも合い大変参考になりました。
K.M 女性
2年前、大量のシロアリを見てしまった時のショック!本号の「駆除より予防」の言葉、記事内容はまさに今の私の実感です。
I.Y 男性
菩提寺のお世話をしています。山口市教證寺の壇家(門徒)の皆様によるシロアリ予防対策の為の積立金方式が大いに参考になりました。
S.Y 女性
今月は家庭害虫(ねずみ)を読み昔を懐かしく思いました。夜中は天井で運動会、お客布団はかじられる。久しぶりにねずみのいたずらを思い出しました。
U.M 女性
虫太郎の伝言板⑤が良かった。私は農業でぶどうを栽培しています。人間が偉いと錯覚しているけど一番偉いのは植物です。騒音も出さずに光合成をしている。感服です。
T.N 男性
世界遺産に登録されてから一度も行っていない。石見銀山と言うより「大森銀山」といった方が親しみやすいです。どうなっているのかなぁー、変わらないのかな?